釣り

釣りで使用する小物 いろんな釣りで使用できる釣り具

釣りで使用する小物 いろんな釣りで使用できる釣り具

どうもまるすけです!

今回は釣りで使用している小物についてまとめました
最悪無くても良いものもありますが、一度使えば必需品になること間違いなしですので参考にしてみて下さい!

PEラインカッター

ラインを切るためのはさみです
エサ釣りに使用するモノフィラメントのテグス(ナイロンライン、フロロカーボンライン)であれば、通常のはさみでも問題なく使用できます。

しかしルアーを使用するソルトフィッシング全般でメインとなっているPEラインは通常のはさみではなかなか切れません
そこで、専用のはさみを使用する必要があります

専用と言っても高くはないので持っておきましょう

この程度でも十分きれますが、安いものは手入れをしないと
すぐに切れなくなってしまいますので
使用後は十分汚れを落とし、乾燥させて下さい。

切りにくい場合はラインを引っ張りながら刃に擦るように切ると
切れやすいです。

フィッシングプライヤー

フィッシングプライヤーとは釣り用途の多機能プライヤーの事です
用途としては

  • ラインカッター
  • 針外し
  • スプリットリングオープナー
  • ガン玉潰し
  • などなど多岐に渡ります

    先にライン用はさみを書きましたが、フィッシングプライヤーがあれば必要ありません
    ただし、ラインカッターはPEライン対応のものを選ぶ必要があります
    ラインカッターが付いていない場合でも、素手で魚の口に付いた針を外すのは危険です。
    安全の為に一つは持っておきましょう

    ホルダー付きのものであればすぐに取り出すことが可能です。

    フィッシュグリップ

    これは魚を持つのに役に立つアイテムです
    必須ではありませんが、釣れた魚を生簀やクーラーボックスに移す時に安全に魚を移すことができます

    お子さんにはこれを使って魚を持ってもらうことで、背びれやエラで手が切れるのを防ぐことができます

    価格は2000円程度〜数万円まであります。
    安いものを購入しがちですが、買うのであれば10000円以上の価格帯を選んで下さい
    フィッシュグリップは魚の全体重を支えるため、フックがすぐダメになることが多いです
    安いものだと魚を持ち上げた瞬間に壊れるのをよく見ます

    このメーカーのフィッシュグリップは値段もはりますが
    軽さと頑丈さが安物とは雲泥の差です。
    何よりデザイン性が高いところもポイントです。

    大型魚にも対応したモデルもあります。
    また、持ち運びに便利なホルダーもあります。

    デザインがよく、統一できるのですが若干高いので
    まるすけはカラビナつけてバッグのD管やベストに繋いで使用しています。

    バッグ

    海水の水飛沫を受けたり、下が濡れていることはよくあるので
    釣り具を入れるためのバッグは防水か腰に固定するタイプがいいと思います。

    堤防等足場がしっかりした場所であればしっかりした箱型のプラスチック製だと椅子にもなりますので、おすすめです。

    バケットマウスはサイドに別売りのロッドホルダーやカップホルダー、
    小物入れなどを取り付けてカスタムできる
    為便利です。

    釣り場まで距離がある場合や移動しながら探っていく場合は腰につけるタイプや肩にかけるタイプがおすすめです。

    マズメ製品はまるすけも使用していますが、釣り人視点で考えられているので
    細かい気遣いを随所に感じます。
    デザインも若者向けに考えられており、人との差別化ができるはずです。

    ※ショアジギングなどの釣り場にいくまでが過酷な場合は背負子を使用し、
    滑ったりこけた時に備えて手を使用できるようにして下さい。

    クーラーボックス

    釣った魚を美味しく安全に持って帰るために必要です
    クーラーボックスもピンからキリまでありますが、家から港までよっぽど遠く無ければサイズを第一に考えてください
    大きければ椅子や机として使うこともできます

    タオル

    針を外すときなど魚を掴むさいは素手で触ると危険です。

    魚の肌が焼けてしまい、鮮度の観点からも良くありません
    逃すにしても、素手で触ると魚体を弱らせてしまいますのでタオルを使用してもらいたいです
    これは通常のタオルで問題ありません

    まとめ

    今回は釣りで使用できる小物をまとめてみました。

    必須で無いものもありますが、
    フィッシングプライヤーだけは何釣りにしても持っておいて損はありません。

    ロッド、リールなどを揃えたら次に考える選択肢として
    いただければと思います。

    では!

    ABOUT ME
    marusuke
    山口県の田舎で世に言うブラック企業に勤めている 副業ブロガーまるすけです。 邦ロックバンド、釣り、車が好きな25歳です。 iPadでブログ書いてます。