山口県

常盤公園のチームラボに行ってみた 山口県宇部市

常盤公園のチームラボに行ってみた 山口県宇部市

みなさん“チームラボ”ってご存知でしょうか?

最新の技術を用いたアート(デジタルアート)を行うグループです。

チームラボ プラネッツ

チームラボ ボーダレス

チームラボ”より引用

会場の壁のみでなく、目に入るすべてのものにアートを映し出しすことで
来場者がアートの世界に入り込んだような非日常の体験ができます。

世界でも活躍している本チームですが、
今回山口県宇部市の常盤公園にチームラボが来たとのことで、行ってみました!

チームラボ 世界を旅する植物館 水の道 光の道 概要

開催期間・時間

開催期間

2019年08月09日(金) ~2019年11月04日(月)

※休館日:9/3(火)、10(火)、17(火)、24(火) 10/1(火)、8(火)、15(火)、23(水)

開催時間

  • イベントホールのみ
  • 9:30~17:00 
    ※入館は16:30まで

  • イベントホール及び植物館
  • 2019年08月09日(金) ~ 2019年09月08日(日) 19:30~22:00
    2019年09月09日(月) ~ 2019年09月29日(日) 19:00~22:00
    2019年09月30日(月) ~ 2019年11月04日(月) 18:30~22:00 
    ※全期間、入館は21:30まで

    内容

    今回の作品は、光で描かれた魚の群れが自由に泳ぎ、来館者が手で触れると魚が色を変化させる演出や、光り輝く珍しい植物が色を変化させ、色特有の音色を響かせる空間を植物館に作り出し、来館者を光と音の幻想的な世界へ導きます。 あわせて、今回初めて、日中から開催するイベントホールでは、壁面に映し出された文字に近づくと、その文字が持つ世界が現れ、一つ一つの文字を通して創り出されたそれぞれの世界が互いに影響を受け合いながら、様々な自然の世界を描いていきます。
    常盤公園より

    料金

    一般500円  
    ※高校生以下無料(小学生以下保護者同伴)
    ※イベントホール及び植物館のどちらか一方を観覧される場合、一般300円

    行ってみた感想

    駐車場はどこがいい?


    常盤公園より

    会場に近い駐車場

    会場から最も近いのは西駐車場です。
    駐車場からは自動販売機の横から公園内に入る道と道路沿いの道がありますが、
    おすすめは道路沿いの道です。
    道路沿いなら明かりがありますし、道路に沿って真っすぐ行けばいいので迷うことはありません。

    僕は自動販売機横から行ったんですが、道が分かれているのに看板も無く(実際はあったかもしれませんが見つけられなかった)
    間違う可能性があると思いましたし
    一部明かりが無く暗かったです。

    道路沿いの道は駐車場から一度道路にでて、道路を正面に左に向かいます。
    すぐに看板と虹色に光る植物館が左手に見えてきます。

    僕は8月9日~9月8日の期間の週末に行きました。
    開園は19:30~と言うことで、19:30過ぎに駐車場へつきましたが、特に混んではいませんでした

    駐車場は半分以上空いていたので、開園時間に合わせていけば駐車で困ることはないでしょう。

    もしも西駐車場が開いていない場合は、少し遠くなりますが中央駐車場(焼肉ボンボン等あるところ)が次に近い駐車場になります。

    駐車場の料金は?

    常盤公園の駐車場の値段はこちら

    時間 価格
    ~15分 無料
    ~2時間 200円
    ~3時間 300円
    ~4時間 400円

    駐車料金は安いので時間を気にせずゆっくり見ることができますね

    行った際の込み具合と感想

    実際に行ってみた際の込み具合をお伝えしようと思います。

    会場に入ったときの状況

    受付は植物館の入り口前にあり、2組ずつ行っていました。

    僕が会場に着いたのは19:30開始の時の19:45
    受付で並ぶことなく、イベントホールと植物園両方園内に入るとまずはイベントホールに案内されます。

    イベントホール内は広くない為、人数が規制されているようでした。
    ざっと見た感じ20~30人(10組)?程度が入っており、1組抜けると先頭の1組が入れるようです。

    この時並んでいたのは20組くらいで、15分ほど待つと入場できました

    植物園をメインに見に来ていたため、5分ほどでイベントホールを出て植物園に入場しました。

    植物園は結構広くて道も長いので、イベントホールのように人数制限もなく
    待つことなく入場できました。

    行った際の感想

    イベントホール

    イベントホールは10m~15m四方で、カーテンをのけて入ると
    全方向の壁に常に動いている映像が映し出されています。

    映像は和と洋が混ざっており、漢字も映像内に浮かんでいました。

    植物園

    イベントホールを後にし、植物園の順路に沿って歩いていくと
    メインとなる植物と音楽とプロジェクションマッピングのコラボレーションが楽しめます。

    地面のプロジェクションマッピングは人が通ると魚が逃げたり、色が変わったりなど
    体験要素が多く、目以外でも楽しむことができました。

    最後に

    今回僕は初めてのチームラボだったんですが、鑑賞するだけでなく
    人に連動していることで楽しんでみることができました

    家族、カップルの方が多く
    デートには持ってこいだと思いました。
    特に会場内は暗いですし、言葉もいらないので会話に不安がある人にもおすすめです。

    ABOUT ME
    marusuke
    山口県の田舎で世に言うブラック企業に勤めている 副業ブロガーまるすけです。 邦ロックバンド、釣り、車が好きな25歳です。 iPadでブログ書いてます。