未分類

エギングロッドでアジングは出来る? 実際に使っていた話し

現在エギングをされている方でエギングタックルのままで
アジングができるか疑問に思ったことがあると思います。

僕自身もさびき、フカセから釣りに入り
エギング、シーバス、アジング、ショアジギング、タイラバ
といろんな釣りを経験してきた過程で、学生の頃はよくタックルを兼用していました。

そこで今回はその経験からエギングロッドでアジングはできるのか
説明していきます。

エギングロッドの位置関係

エギングロッドはシーバスロッドとアジングロッドの中間のようなスペックで
シーバス、太刀魚ワインド、ライトショアジギング、エサもチョイ投げ程度であればこなせる万能ロッド
という印象があるかと思います。

ここでルアー重量で比較してみましょう

ルアー重量

エギ号数 重量(g)
2.5号 10
3.0号 15
3.5号 20
4.0号 25

エギングで使用するエギの重さの目安です。

ほとんどの方のエギングロッドは2.5~4.0号程度が使えるスペックだと思います。
となると最大ルアー重量は25g程度です。

アジングロッドはスタイルによりけりかと思いますが、0.3~7g程度に収まるかなと思います。

シーバスロッドの最大ルアー重量はよくあるのが1oz(28g)なので、
最初に書いたアジングロッドとシーバスロッドの中間と言うよりは

シーバスロッドよりのロッドであると言えます。

実際に使ってみた

では実際に使ってみた感想を
経験からまとめてみます

タックル

ロッド
シマノ セフィアBB86M

リール
シマノ セフィアBB2500SDH

ライン
剛線 1.0号

ジグヘッド
1.0〜2.0g

ロッド・リールは一般的なエギングタックルです
ラインは人によっては細いものだと0.6
大型を狙う場合1.0〜1.2号程度と思います

僕の場合は当時学生でラインを節約していたため、
シーズン通して使えるように
シーバスも兼用できるように
という理由で1.0号を使用していました

使用していた感想

やはりジグヘッドの重さが足りないため、
飛距離を出しづらく
ジグヘッドの存在が感じにくかったです

かかってからは口切れと思われるバラシが多く、かかった瞬間に外れることが多発しました

人がいない環境ではその程度だったのですが
周りにアジングタックルを使用している方がいると
あたりの数がとても少ない事にも気付きました

エギングロッドでアジングは難しいが不可能ではない

結論としてはエギングロッドでアジングは難しいが不可能ではない
です

狙うサイズにもよりますが、
一般的な漁港で釣れる豆アジ〜15cm程度は釣りづらいですが、
20cm以上では明確なあたりはとれると思います

ただし、大型の個体はもそっとした違和感のようなあたりをする事も多く、
このようなあたり方はエギングロッドではあたりとして認識できないので

やはり効率良く釣るのであれば
アジングロッドにぶがあります

ライトなメタルジグで40cmを越すような大型を狙う際は

逆に安いアジングロッドでは飛距離が出づらく、ファイト時はのされてしまうので、
エギングロッドで釣るのも良いかなとは思いますが、しっかりかかっていないと
弾性が強すぎて口切れの心配もあります

まとめ

一番いいのはアジングロッドを使う事、さらに言えば狙う大きさと自分のスタイルに合わせたラインナップを選ぶ事です

しかしエギングロッドで代用できるか調べているあなたは

・できれば代用したい
・アジングロッドを買うまでは代用したい
等を考えていると思います

次のロッドをなるべく安く購入を考えている方には
こちらの記事がおすすめです

アジングロッド 1万円以下の超高コスパなおすすめ3選
アジングロッド 1万円以下の高コスパなおすすめ3+2選 初めて買うならこれで決まり初心者必見!1万円以下で買える超高コスパなアジングロッドをまとめました。完全に釣り初心者の方やアジングに興味のある方、始めるならこのロッドで決まり。...

ただ安いだけでなく、値段の割に性能がよく、評判のいいものを選びました

会員になれば常時3%のポイント還元・6500円以上送料無料・お得なクーポン配布等々特典あり

↓  ↓  ↓  ↓
ABOUT ME
marusuke
山口県の田舎で世に言うブラック企業に勤めている 副業ブロガーまるすけです。 邦ロックバンド、釣り、車が好きな25歳です。 iPadでブログ書いてます。