未分類

アジングリール 初心者向け1万円のおすすめモデル

どうもまるすけです

今回はアジングリールの中でも

初心者向けリール1万円程度のおすすめモデル2選を紹介します

高コスパなアジングロッドはこちら アジングロッド 1万円以下の高コスパなおすすめ3+2選 初めて買うならこれで決まり アジングロッド 1万円前後で買えるコスパモデル4選 さらに安いリールはこちら アジングリール 5000円で買える高コスパモデル3選

それでも中級者のサブ機としては十分使えるスペックです。

初心者を連れて行く場合にも重宝すると思います。

さらに、有名メーカーの専用ブランドなので、種類が多過ぎて選ぶのが面倒な人には、 同じブランドのロッド、ライン、ルアーを選ぶだけでバランスが良く扱いやすい。失敗がないというメリットもあります。

アジングリールで迷っていたらぜひこちらから選んでみてください。

高コスパなアジングロッドはこちら アジングロッド 1万円以下の高コスパなおすすめ3+2選 初めて買うならこれで決まり アジングロッド 1万円前後で買えるコスパモデル4選 さらに安いリールはこちら アジングリール 5000円で買える高コスパモデル3選

1. シマノ 18 soare BB

シマノ(SHIMANO) スピニングリール アジング メバリング 18 ソアレ BB C2000SSPG 18ソアレBBには何種類かありますが、初心者はC2000SSPGかC2000SSHGがいいです。 違いはPG(パワーギア)かHG(ハイギア)か 極端に言うと自転車のギア1がPG、ギア6がHGです。 (ここまで極端な差はないですが) 軽いジグ単をゆっくり巻きたい人はPG、ジグ単以外も考えているまたはまだスタイルを決めていない人はHGでいいでしょう。

2.

ダイワ 20月下美人

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 月下美人X 2000S-P (2020モデル) これも何種類かありますが、Pがつくほうがパワーギアですので 迷ったら2000Sでいいと思います。

いかがでしたでしょうか

他のサイトでは数多くの商品を紹介していると思いますが、

数を増やすと初心者の方が逆に迷ってしまうと思い、有名メーカーの代表2選を紹介しました。

それでも中級者のサブ機としては十分使えるスペックです。

初心者を連れて行く場合にも重宝すると思います。

さらに、有名メーカーの専用ブランドなので、種類が多過ぎて選ぶのが面倒な人には、 同じブランドのロッド、ライン、ルアーを選ぶだけでバランスが良く扱いやすい。失敗がないというメリットもあります。

アジングリールで迷っていたらぜひこちらから選んでみてください。

高コスパなアジングロッドはこちら アジングロッド 1万円以下の高コスパなおすすめ3+2選 初めて買うならこれで決まり アジングロッド 1万円前後で買えるコスパモデル4選 さらに安いリールはこちら アジングリール 5000円で買える高コスパモデル3選

なぜ2選か

それは初心者の方に色々おすすめ出しても迷うだけだからです

なので、基本大手釣具店にどこでも置いてあるブランドで2つを選んだので後はデザインや名前で決めてもらえればと思います

なお1万円程度のものでも十分アジングで使えるものはあります。

国内大手メーカーの専用を謳った製品もこの辺の価格帯からラインナップされていますので まずはこの辺りの価格帯をエントリーモデルとして購入するのが価格、スペック共にちょうどいいと思います

エントリーモデルとは言ってもアジングに使用するための性能は十分ありますので安物買いの銭失いにはなりません

 後々上位モデルを買うにしても、サブ機として十分使えるので損することはないでしょう 家族、恋人、友達と釣りに行くときの貸し出し用としても使えます。

それではおすすめモデルをこちらです。

1. シマノ 18 soare BB

シマノ(SHIMANO) スピニングリール アジング メバリング 18 ソアレ BB C2000SSPG 18ソアレBBには何種類かありますが、初心者はC2000SSPGかC2000SSHGがいいです。 違いはPG(パワーギア)かHG(ハイギア)か 極端に言うと自転車のギア1がPG、ギア6がHGです。 (ここまで極端な差はないですが) 軽いジグ単をゆっくり巻きたい人はPG、ジグ単以外も考えているまたはまだスタイルを決めていない人はHGでいいでしょう。

2.

ダイワ 20月下美人

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 月下美人X 2000S-P (2020モデル) これも何種類かありますが、Pがつくほうがパワーギアですので 迷ったら2000Sでいいと思います。

いかがでしたでしょうか

他のサイトでは数多くの商品を紹介していると思いますが、

数を増やすと初心者の方が逆に迷ってしまうと思い、有名メーカーの代表2選を紹介しました。

それでも中級者のサブ機としては十分使えるスペックです。

初心者を連れて行く場合にも重宝すると思います。

さらに、有名メーカーの専用ブランドなので、種類が多過ぎて選ぶのが面倒な人には、 同じブランドのロッド、ライン、ルアーを選ぶだけでバランスが良く扱いやすい。失敗がないというメリットもあります。

アジングリールで迷っていたらぜひこちらから選んでみてください。

高コスパなアジングロッドはこちら アジングロッド 1万円以下の高コスパなおすすめ3+2選 初めて買うならこれで決まり アジングロッド 1万円前後で買えるコスパモデル4選 さらに安いリールはこちら アジングリール 5000円で買える高コスパモデル3選
ABOUT ME
marusuke
山口県の田舎で世に言うブラック企業に勤めている 副業ブロガーまるすけです。 邦ロックバンド、釣り、車が好きな25歳です。 iPadでブログ書いてます。